ハラスメント対策企業認証

対策企業認証について

ハラスメント対策企業認証について
セクハラ、パワハラ、マタハラなどのハラスメントは、個人の尊厳を傷つける社会的に許されない行為であるとともに、企業にとっても職場全体の就業意欲の低下や業務への支障につながり、社会的評価に悪影響を与えかねない問題です。

また、企業にとってハラスメントは”よその会社の問題”ではなくなってきています。平成24年度の厚生労働省の調査によると、調査実施時(平成24年)の過去3年間に、実際にパワーハラスメントに関する相談を1件以上受けたことがある企業は回答企業全体の45.2%で、実際にパワーハラスメントに該当する事案のあった企業は回答企業全体の32.0%にも上りました。
他のハラスメントについても、相談や訴訟が増加し、社会的な問題として顕在化しています。

そこで、企業内でのハラスメント防止対策と正しい対応法の普及のため「ハラスメント対策企業認証」を創設致しました。
平成29年の男女雇用均等法および育児・介護休業法の改正により、事業主へのマタハラ防止措置が義務化されるなど、近年、企業のハラスメント対策の必要性は高まっています。
ぜひ、ハラスメントから労働者を守るため、そして、企業を守るためにハラスメント対策企業認証をご活用頂ければ幸いです。

ハラスメント対策企業認証とは

ハラスメント対策企業認証は、企業がハラスメント防止および発生時に適切な対応ができる体制づくりを行っていることを証明するための制度です。
認証された企業は、企業HPや各種広告物、名刺などにハラスメント対策企業マークを使用して頂くことが可能です。

ハラスメント対策企業マーク

〇認証取得のメリット

認証取得のために社内環境を整備することで…

  • 社員のモチベーションの向上が期待できる。
  • 万が一、ハラスメントが発生してしまった場合にも適切に対応することで、問題の早期解決に繋げることができる。

ハラスメント対策企業マークを企業HPや名刺などに掲載することで…

  • ハラスメント対策を適切に行っている企業であるということを外部にアピールできる。
  • 外部からの信頼を獲得することができる。
  • 競合他社との差別化を図ることができる。
〇認証の対象について

ハラスメント対策企業認証は、法人単位で行います。国内に活動拠点を持つ民間事業者が対象です。民間事業者以外の方で申請を検討されている場合は、【お問い合わせ】までご相談ください。

ハラスメント対策企業(マーク付与済企業)一覧

・株式会社全就連
・株式会社ルート
・畠田孝子行政書士事務所
・ルート行政書士事務所
・ルート社労士事務所
・有限会社テクノキット

先頭に戻る