ハラスメント対策企業認証

料金について

 

料金について  
料金表 単位:円(税別)
  新規申請 更新申請(2年毎)
事業規模 小規模 中規模 大規模 小規模 中規模 大規模
申請料 30,000 30,000 30,000 30,000 30,000 30,000
審査料 100,000 200,000 400,000 50,000 150,000 200,000
会費
(月額)
1,000 2,000 3,000 1,000 2,000 3,000
入会金 5,000
※料金は事業規模により異なります。下記の【事業規模の区分】を参照の上、お間違いのないようお振込みをお願い致します。
【事業規模の区分】
事業者規模の区分(小規模、中規模、大規模)は、登記されている資本金の額または、出資の総額、従業員者数、業種を基準として決定します。
業種分類 小規模資本金の額または
出資の総額、従業員数
小規模 中規模 大規模
製造業・
その他
資本金の額又は出資の総額
従業員数
2~20人 3億以下
又は
21人~300人
3億円超え
かつ
301人~
卸売り業 資本金の額又は出資の総額
従業員数
2~5人 1億以下
又は
6人~100人
1億円超え
かつ
101人~
小売業 資本金の額又は出資の総額
従業員数
2~5人 5千万円以下
又は
6人~50人
5千万円超え
かつ
51人~
サービス業 資本金の額又は出資の総額
従業員数
2~5人 5千万円以下
又は
6人~100人
5千万円超え
かつ
101人~
※資本金の額または出資の総額が登記されていない無限責任の事業者(合名会社、合資会社等)の場合は、従業員者数と業種で判断します。同様に、資本金の額または出資の総額が登記されていない社団法人や財団法人等も、従業員数と業種のみで判定します。 

【現地審査に係る交通費・宿泊費について】
現地審査のために審査員が申請事業者の事業所を訪問する際にかかる交通費、宿泊費は下記の規定に基づき、請求させて頂きます。
請求の際に明細を提出致しますので、ご確認の上、お振込みをお願い致します。ご不明点がございましたら、請求書発行者にお問合せください。
また中規模以上については、審査員が複数名(※2~4名)必要な場合もありますので、あらかじめご了承ください。審査員の人数については、事前に審査員よりご相談させて頂きます。

―交通費・宿泊費規定―
交通費
①電車、バス、航空機、船舶、タクシー等から費用・所要時間等を考慮し、最適な手段を選択します。
②特急や新幹線を利用する必要がある場合は、普通指定席を使用し、グリーン席等は使用しません。
③航空機は電車やバス等で片道4時間以上を要する場合に利用し、座席はエコノミークラスを使用します。
④船舶は、電車、バス、航空機等での移動が不可能な場合のみ、申請事業者と事前に協議の上、利用します。
⑤タクシーは、電車やバスの最寄駅から事業所まで徒歩20分以上を要する場合に、申請事業者と事前に協議の上、利用します。

宿泊費
①宿泊費は、出張にかかる雑費を含め1泊10,000円(税込み)とします。
②宿泊費は、審査員の事業所所在地を起点として、申請事業者の事業所の所在地が140キロメートル以上、または移動時間及び審査時間の合計が10時間を超えると予想される場合に請求致します。
③宿泊の必要性については、事前に申請事業者と協議し、前泊か後泊かを決定致します。

 

先頭に戻る